障害者支援施設への仕事依頼のしくみ

障害者就労支援施設(事業所)に仕事を依頼する際の仕組みです。NPO法人京都ほっとはあとセンター を事務局として、企業、団体、個人などからの仕事を受け、各事業所に振り分けを行います。業務内容や、規模の大小に関わらず、さまざまな業務を受けることができる仕組みです。 

 

障害者支援施設(事業所)では、さまざまな業務を行っています。

  • お菓子など、食品の製造・販売
  • 日常清掃
  • 定期清掃
  • 草引きなどの季刊清掃
  • DTPから製本、発送まで一貫した印刷
  • シルクスクリーン・転写プリント
  • その他(縫製・陶芸など)
  • クリーニング

ご依頼内容によって適任の事業所に仕事を振り分け、当センターが納品まで責任を持って対応していきますが、ご期待に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

共同受注のしくみ

CSRと発注促進税制について

CSR(企業の社会的責任)

企業は、利益を追求するだけでなく、社会や環境 に与える影響が大きいことをふまえ、「CSR(企業の社会的責任・Corporate Social Responsibility)」 を果たす必要があるといわれています。 社内にCSR推進室を設置する大手企業もあるくらい、社会的に浸透しつつあるCSR。企業のイメー ジアップにつながりやすいものの、何から始めれば よいかわからないという企業も多いと思います。 あまり大変なことと考えず、できることから一歩踏み出してみてください。

■ 例えばこんなこと
事業所に内職作業を依頼する、何らかの下請け業務を依頼する なども立派なCSR活動の一つです。社内の清掃業務を委託し たり、農作業をしている事業所から野菜を仕入れる、会社のノベルティグッズ製作を依頼する、DMの作成から発送までを依頼するなど、仕事の依頼をすることもCSR活動の一つである ことをまずは知っていただきたいと思います。 

発注促進税制

「発注促進税制」をご存じですか? 障害者の「働く場」に対する発注額を前年度より増加させた企業について、企業が有する固定資産(減 価償却資産)を割増して償却することができる税制のことで、業務を下請けした場合に限らず、生産した商品を売買した場合も優遇されます。 

税制優遇対象者

青色申告者である全ての法人法人税の税制優遇)、 又は個人事業主(所得税の税制優遇)が対象となります。 

対象となる発注先

  • 障害者自立支援法に基づく事業所・施設
  • 障害者を多数雇用している企業など

 

サイト内検索:
検索したい言葉を入力し、Enterキーを押してください。

運営者:

特定非営利活動法人
京都ほっとはあとセンター

京都市中京区竹屋町通
烏丸東入ル清水町375
ハートピア京都7階
TEL 075-255-0355
FAX 075-255-0366